ひ っ そ り と

boohug.exblog.jp
ブログトップ

うつについてノートすることはたいぎいからしない

  なんだかどっかの職場では少しだけうつが話題になっていたようです。
  きっかけがTVのうつ特集だったかまでは見当もつkない。

  私の暗黒面を披露したらばあんたらは私を遠巻きに眺めるようになるだろう?
  だから僕はじぶんの見解を書かなかった。それで正しいと今でも思う。
  そんなことよりも雨のほうが気になる。
  
  思えば当時考えていた退廃というものは書物の受け売りそのものだったわけで、
  庶民でしかないわたくしにとって、実行することは元から無理だったのであります。
  堕落するにはスタート地点が山頂でなければならないのに、そこにいない現実。
  つまり、堕落の幸福を味わえる者は、最初から神に選別淘汰されていたのです。
  
  よって、軽々しくブルーな気分を指して鬱と書き込むことが出来るひとは、
  そもそも鬱状態と呼ぶのもばかばかしいのです。
  手首がうずいて、それでもリストカットしなかった己を褒めてあげたいね。
  まぁ神経痛だったのかもしれないが、遠い日の、17くらいの話ですけど。
  
  
  ところで。

  話は変わります。TV最近観てますか?
  世間から非難をあびる優れたタレントを見なくなって久しいですが、
  彼女が出ていた当の番組とコンセプトの似た番組を今日は観ました。
  「チーター」といいます。
  司会が水前寺じゃないのはお約束です。
  要は、出演者がお互いのなかに一人いる偽者(ちーたー)を当てる。
  問題が数問出る間に決めるのですが、偽者は回答を知っていて、
  ただ全部正解して賞金を獲得すれば、それだけ疑われるというもの。
  
  それが深夜じゃなくなって、スペシャルでやってたのね。
  鯉が負けたのをザッピングしつつ見たんです。
  ラスト30分は見れないので予約までして・・。
  
  最後の一人のチーたーを選ぶのが観覧席のあほというのはいやだけど・・。
  そこのところが、SPY1/7とちがうところでしたね。
[PR]
by derikayuki | 2006-04-20 04:19 | 携帯・その他