ひ っ そ り と

boohug.exblog.jp
ブログトップ

2018年 03月 03日 ( 7 )

居ないと。

 居ないといけない。ような気がする。だといいのかな。
 居ないとさみしい。ような気もする。それは勘違いなのかな。
 一緒に居るとほっとするの。
 声くらい毎日聞きたいとかは思わないけど。
 たまに傍に居てね。なんて面と向かって言えないけど好きかも。

[PR]
by derikayuki | 2018-03-03 23:36 | いわゆる詩

ブラボ停滞中

 ブラッドボーンはあんまりやってない。だって進まない。ロマ勝てないし。
 んで、今日は夜はアンダーテイルをやってた。前回蜘蛛女を突破してからの続き。
 新しい敵が出てきたり、博士の道案内が間違いだったりして、やっとこさ次のボスまで来た。あとちょっとでラスボスだ。
 ロボット君の第二形態は強い。東方並みの弾幕避けゲームになってるし。これじゃ全然反射神経必要だよ。なにがコマンド式RPGだよ。
 でも面白い。音楽もかっこいいし。

[PR]
by derikayuki | 2018-03-03 23:31 | ゲーム

本当に欲しいもの

 好きな物は、次々と現れる。欲しいものも、そう。
 だけど使える物を捨ててまで買うのには至らない。
 折角プロの方を買ったプレステ4。HDR対応のモニターかテレビは欲しいもの。
 だけどそれを買うと、重量に耐えられるテレビ台が必要になるのだ。
 自分の年齢くらいの棚を捨てて買い換えることは罪だろうか。
 いずれ消費税率が上がるのだし、その前に買えばいいのではないか。
 と考えつつ売り場を見れば、立派な棚は高額であった。
 立派なモニターやテレビも即金では買えそうにない。
 本当に欲しいのかと問われれば、実はそうでもないように思う。
 本当にそのうちに要る物は、たぶん礼服だと思って悲しくなった。

[PR]
by derikayuki | 2018-03-03 19:21 | 通常日記

資源ごみの意味

 今日は親に言われて紙ごみを私営のリサイクルコーナーにだしてきた。重さに応じて仮想通貨のポイントが付く。数キロなので数円であろう。
 これをもし市民全員がすれば、市は収入を減らすのではないか。と思った。
 うちの町内会は資源ごみを回収していない。町民が財源になるだけのごみを出さないからだ。そして、十何年か前に、古紙の買取り価格が下がったためらしい。
 市の財源を取るか、己の懐を肥やす方を選ぶか。たかが数円ではあるが、一度皆さまには再考をお願いしたい。
 
 

[PR]
by derikayuki | 2018-03-03 19:12 | 気になった記事

旅の計画

 もしかすると机上の計画になるかもだが、というのも私は父が入院していて、ご近所さんも同僚が辞めて休みが減ったためなのだ、しかしながら冬の間から暖かくなったら温泉宿に泊まりたいねえと話していたのだった。
 そんなわけで私が持っていった松山旅行のパンフレットをネタに、松山ならフェリーで行こう、ああ観光港からはリムジンバスがあるけどジェットフェリーの到着時間に合わしてるねとか話した。
 いっそ県内はどうだと、広島県内の温泉で検索すれば、知っている場所から忘れていた温泉地まで紹介されている。近場だと元宇品半島のプリンスホテルの温泉が高級感溢れている。北広島町ではほとんど隣県というくらいに遠いし時間がかかる。三原のみはらし温泉は、海沿いに近いくせに露天ではないし、例の事故があった施設だった。
 それぞれの宿を見ると、口コミ評価の平均点が高い宿は、大抵が高級旅館やリゾートホテルだった。
 きのえ温泉は自分も入った温泉なので知っているが最高の景色が楽しめる。大崎上島の海沿いから望む海と山が素晴らしい。海を時折り走る船があり、眺めてボーッとできるのがよい。できれば夏以外でまた行ってみたい。
 そこからどういうわけか市内のホテルの話になり、ああ改装してホテルが変わったとか、アパホテルはいくらで泊まれるのかといった検索になった。
 うーんなんのこっちゃ。

[PR]
by derikayuki | 2018-03-03 19:01

蟹は無しになった

 蟹を食べに行こう、コースは高いので安めのランチにしようと話していたのに、ご近所さんに贅沢だからと断られ、今日は尾道ラーメンを食べに行った。
 まぁまぁ美味しかった。お昼時で混んでいた。ラーメンやで定番の煮たまごがなかった。チャーシュー麺にしたら、チャーシューは薄いけど丼をかなり覆う大きさで満足した。コショウは最近アトピーの先生に刺激物を控えろと言われたのでかけなかった。

[PR]
by derikayuki | 2018-03-03 18:41

見舞い

 自分がもしも入院したならば、見舞いに来てほしい人は誰だろう。
 それを考えてみれば、自分はその人にとっては、見舞ってほしいひとではない。
 ましてや死神に映るやも知れぬ。死に目を見に来たと思われよう。

[PR]
by derikayuki | 2018-03-03 18:34 | 通常日記