人気ブログランキング |

なんかねー

 つかれてるわー。
 霊じゃないし、昨日は休みで飲みすぎたし。かぎなくした。またかよ。
 なんかもーいや。

# by derikayuki | 2019-05-25 12:04

めんどくさい

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-23 08:32 | 通常日記

悪事がバレたら

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-23 08:20 | 気になった記事

舌が痛い

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-22 14:09 | 通常日記

スタンバイもったいない

 昨日の午後からゲーム機をスタンバイ状態で放置中だ。
 電気の無駄使いじゃないか。でも動けない。
 金縛りじゃないけど、布団から立ち上がれない。
 今朝の目薬はもう差し終わっている。

 負けててんほうの段位も落ちた。
 昨日の雨でシューズはびしょ濡れだ。
 いいことないね。

# by derikayuki | 2019-05-21 10:13 | 通常日記

虐げ

 オタクは虐げられるもの、という偏見があるらしい。らしい、と書いたのは、
自分がまだオタクではないと判断しているから、自省での感想が出ないのだ。
 アイドルオタク(=ドルオタ)は、おっさんが中心である。おっさんの中でも
キモチワルイ外見のひとが目立つ。彼らは虐げられることが多そうだ。
 この論法でいくと、オタクは虐げられるものという決め付けになる。

 しかし、具体的にどんな行為が虐待となるのか。
 暴言を吐かれたり、叩かれたりするのか。
 少なくとも私は叱られることはたまにあるが、暴力は振るわれない。
 よって私はオタクではない(?)。

# by derikayuki | 2019-05-21 10:07 | 気になった記事

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-20 12:28 | 通常日記

迷う

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-19 12:26 | 通常日記

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-18 12:25 | 通常日記

おしにいく

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-14 11:46 | いわゆる詩

優柔不断

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-13 12:23 | 通常日記

父の日は

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-12 17:57 | 通常日記

捨てられない

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-11 10:45 | 通常日記

インドア

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-10 10:03 | 通常日記

喪に服すとはなんぞや

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-05-09 12:55 | 通常日記

 家族の葬式が済みました。初七日も一緒に繰り上げて読経して貰いました。



More
# by derikayuki | 2019-05-07 11:32 | 通常日記

冷房中につき喪中

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
# by derikayuki | 2019-05-04 10:30 | 通常日記

せいぞん

僕が生きていることに意味を求めないでほしい。
僕が生きているという事実のみを求めてほしい。
誰が生きていたとしても、その人なりの個性は存在する。
ゆえに、僕の人生にもそれなりの独自性が存すると確認してくれ。

教育して叱って欲しかった。
愛の一つの形として、相手の幼い精神を育んで、その末に大人になった相手を愛するいう、誠に気の長い恋愛体質がある。

私は物を知らない。何時までも無知の知の状態である。
自覚しているだけ賢いよという声もあるが、馬鹿に変わりはない。

得意分野にも秀でていない私は、常に自分に自信がない。

平成に迄生きているとは思わなかったが、令和に及んで醜態を晒すとは、
誠にこの世は冷酷なものである。

このブログ自体が私の恥の集大成である。
自己顕示欲が勝ったので消去できない。
僕が生きているというのも嘘かもしれない。
思念の集合体だとか、電脳の創った物語によって、
あたかも現存する人間であるかのように書かれた作文かも。

生存というものは、他者によって認識されるもの。
そこで錯誤が起きることで、死者も生きている事になるし、
生者が死者だと周知される事もあり得る。

# by derikayuki | 2019-05-03 01:49 | いわゆる詩

ゴールデン

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
# by derikayuki | 2019-05-02 12:45 | 通常日記

しぇいむ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by derikayuki | 2019-04-28 16:17 | 通常日記