人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 50 )

ライブ中継楽しかった

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by derikayuki | 2019-04-22 23:48 | 音楽

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by derikayuki | 2019-03-18 17:53 | 音楽

クイーンいいね😃

 アベマテレビでクイーンのブダペストでのコンサート映像を見た。
 かっこ良かった。
 演奏もロックでカッコいいし、時々コメント読んで他の人の気持ちを
読みながら共感できた。こういうところが時代の変化だと思う。
 名前は知ってるけど、代表曲くらいしか知らないし、アルバム1枚も
聴いたことがないと思うクイーンだけど、ライブ最高ですね。


More日記
by derikayuki | 2019-02-03 00:07 | 音楽

推し遍歴

 私の音楽の推し遍歴

 高校生時代=中島みゆき
 大学生時代=中島みゆき、さねよしいさ子、篠原美也子
 20代=槇原敬之、浜田麻里、川村結花
 30代=Perfume、村下孝蔵、柴草玲
 現在=絵恋ちゃん、アーバンギャルド、昭和歌謡曲全般

by derikayuki | 2019-01-25 12:18 | 音楽

気になってるライブ

 2月に気になるライブが東京都である。
 まぁ松永天馬さんのソロも気にはなってますがそっちじゃなくて。

 川村結花さん、篠原美也子さん、柴草玲さんらが出演するのです。
 川村結花さんといえば、かつてシチューのCMソングなどで活躍されたり、
ファンモンに曲提供したり。切ないラブソングなので冬に聞けないくらい。
 「RUSH LIFE」名盤です。ヒマワリで泣く私。
 カラオケで♪新しく次のドアをーと歌いながらまた泣く。

 篠原美也子さんといえば、遠い昔にはオールナイトニッポン2部のDJで、
初期には若干歌声が中島みゆきさん似で、ピアノ主体なところやラブソング
に飽きたらず、人生を問いかける歌詞もあってそこも初期みゆきさんに少し
リンク(方向性は別個ですよ勿論)。
 前髪いい曲です。そんな経験ないけど彼にされたら泣くかも。

 柴草玲さんといえば、この方も曲提供がいろいろ。Coccoさんの強く儚い者たち
が一番有名かも。最近はユーモラスな楽曲も披露されているようです。
 自分は「うつせみソナタ」が好きでした。このアルバムの曲はどれも好きです。
♪あと60年経ったならーあなたも私も消え果ててー
 他の方にも提供してたのでカラオケで玲さんといえばこれ。

 このお三方共通してそうなところは、ピアノ弾き語りも出来るところ。
バンド編成もありですが、そういうのも。
 川村さん玲さんはジャジーな曲があるところがやや重なってるかな。

 でも来月って、胃カメラとかで出費が嵩むんですよねー。
寒い時期には一人旅は辛い。なので行けない。
親の体調も読みにくく、旅先でまさか訃報を聞きたくない。
春までライブはとりあえずおあずけします。

by derikayuki | 2019-01-17 20:50 | 音楽

 少女元年という曲が、YouTubeで公開された。
 愛と幻想のアーバンギャルド に収録された新曲の内のひとつだ。

 この曲で「何度でも生まれ変わるの」と歌われている。
 自分を変えることを生まれ変わると表現するのはJPOPだとよくある歌詞で、
ざっと思い出しても浜田麻里のバラードなどが記憶にあるのです。
 
 この秋冬に、知っているひとが転職したのですが、これも具体的な転生の
ひとつではないでしょうか。
 
 この曲の発表の後で、同バンドのギタリストの脱退が表明されたので、
彼もまた生まれ変わるのかなあとボンヤリ思いました。

 が、少女元年は広く世界一般の全年齢層に向けて放たれたメッセージソング。
少女でも、少女になりたい大人でも、モラトリアムな中年男性にも当てはまる、
希望に充ちた明るい革命。
 アルバムタイトルでは幻想と言っていますが、この曲は幻想ではない。
 前向きに人生を捉えようとアジテーションしているのだ。

by derikayuki | 2018-12-02 10:37 | 音楽

スープサーカス

 やっと絵恋ちゃんのCDを買いました❗
「スープサーカス」。いいですよこれ。

 絵恋ちゃんっていう子は、女の子さん。いわゆるアイドルさんですが、
主な運営も個人で行っている「地下アイドル」と呼ばれるジャンルの方です。

 いわゆるテレビで歌うようなメジャーなアイドルには会えませんよね。
会えても数秒間だし。だけど地下ドルならもう少し長く触れ合えるかも。
 自分はまだ彼女の単独ライブには行ってませんが、そして残念なことに
現在絵恋ちゃんは活動休止中ですが、来年にはきっと戻ってきます。

 前置きが長くなりました。
 
 要するに聴けよ❗ 歌詞も曲も唄ってる声も素敵だからさ。
 純粋なラブソングはこのアルバムではほぼありませぬ。
 だけど、身につまされたり、共感できます。
 曲調も、ポップな明るめなものとか、ロックな攻撃的なもの、
 テクノポップなど様々で、通して聴いても飽きません。
 
 これを聴いて、ライブ映像も見たら、きっと幸せな気持ちに
なれるでしょう。僕は笑顔になれました❗

by derikayuki | 2018-12-02 10:23 | 音楽

フライングできなかった

 21日はCD 愛と幻想のアーバンギャルド 発売日でした。
 予約注文なので特典目当てで郵送を待っていたので、届いたのが今日でした。

 なんとなくいそがしく、夜になって音源を聴いたり、店舗特典のメイキングを見たりしました。

 新曲の 少女元年 鏡屋さん 両曲共いいですね。
 少女の声が入った前者も面白い。素直に詞が気に入りました。
 以前 ふぁむふぁたふぁんたじー で唄っていたように、自分の運命は自分で決めるもの。少女が己の人生について自覚的になること、いいんじゃないですか。
 
 愛に幻滅した経験ならありますが、盤の帯裏の言葉は意味深ですね。
 それが幻想だったとしても、このバンドは現実に存在しています。
 どれだけ少女を創造物と呼び、作り物のバンドだと自嘲しても。
 ライブをやり、ファンと触れあう姿は続く。
 バンドが解散するそのときまでファンは革命に恋せるのです。

 自分がCD収録曲で好きなのは その少女、人形につき です。
 PVで見て面白かったから。まあ少女売春を思わせるシーンがあって、
こんなのテレビじゃ流せない時代なのかなって思うんですけど。
 少女元年のPVが公開されまして、早速観ました。
 国会議事堂前で少女やよこたんが映る姿に、初期のアバンギャルドな
彼らを思い出しました。
 幻想といいつつも、基本に立ち戻ったようなPVに見えました。

 

by derikayuki | 2018-11-23 00:42 | 音楽

天国より地獄へ

 また会おう、地獄でな🎵

 最後に貴方はそう言った。

 This is trauma techno pop.

綴りw間違ってたら恥ずかしい。

アーバンギャルドのライブに行ったのは、今年9月の鬱フェスを除けば、
一昨年だっけ。 ショートグッドバイツアーの岡山。

二年ぶりの単独ライブ良かったです。大阪までの往復は高速バスで辛かったけど、
そんなの関係ないくらいあっという間の二時間弱でしたん。

「キスについて」
ピアノ伴奏だけど素敵。モロに涙流れ出た。前奏聞いた途端に涙腺崩壊。
貴方はもう居ないけど。珍しく直球ラブソングで心に刺さる。

他のときに一部マイクが被るかんじになったけど、すぐ直った。
全体的に音抜けがよくて、音響良かったです。
けいさまの努力報われてた。随所のリアレンジもライブっぽい。
登場前のSE,ファンクラブの今月の音楽とは違ってた。

少女フィクションが好きな曲の多いアルバムなので、アルバム中心の選曲が
楽しめて嬉しいのだ。鬱フェスとも違った選曲。
一緒に観た友達が、ゴムの壁を拾いましたww。
ありがとう近藤さん。

また思い出したらツアレポ書くね。 
 

by derikayuki | 2018-11-06 08:29 | 音楽

 音楽を売る店では、大抵が試聴をさせる。十数秒でもイントロを聴くことができれば、買う側には購入について良し悪しの判断がつく。
 試聴もなしにCDの予約を受け付けるからには、歌手側には相当の自信作であるのだろう。
 なぜなら、もしも買い手が試聴なしで買ったCDを外れと感じたならば、次の作品はもう買わないだろうから。

by derikayuki | 2018-10-27 13:57 | 音楽