らくがき001

a0029392_10484957.jpg

[PR]
# by derikayuki | 2005-03-17 01:47

inotiの重み

  昨日、踏み切りを誤って操作して、ひとが二人死んだ。
  ぼくはそういう死に方はいやだなぁ。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-16 23:44

なぜ

 なぜまだいきているのかとかなしくなりくらくなる。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-16 10:07 | 携帯・その他

uso nikki02

今日も彼女が結婚してくれとうるさいので、友人を紹介したら泣いてくれた。
  妊娠が作り話なのは分かっていた、だっていれてないし。
 どうもおれはうそをつくのが下手だ。
  こんなんじゃ公金横領なんてできそうにもないな。でも、やってるしぁぅぁぅ。
 とかって無職のニートがなにをのたまってるんんだか。www。
  
   
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-15 23:12

betuni.

べつになにもない一日。
 洗濯物、汚れがひどいものをつけおき洗いにしたら、二時間ちょっともかかった。
  夕食前のかるい食事ってパタリロみたい。かっぷやきそば。ふくろらーめん。
 やせなければという脅迫に我は屈さないのである! てか自棄食い。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-15 21:25 | 携帯・その他

もうせかいはおわらない

  築30年の古い雑居ビルには4館の映画館が入っている。地下とビルの上部に映画館、その下の階には、ゲームセンターや居酒屋、吉野家とロッテテリアが入っている。
  そのゲームセンターの内装は、開店当時のままで、あちこちの壁紙が剥がれ、床のタイルも擦れて色褪せている。中に置かれているメダルゲームのほとんども、古い機種である。新しいのは、いくつかのプリントクラブと、テーブルゲームだった。
  だだっ広いその空間を4割占めているのはビリヤード台だった。
  その緑色の布の上に、きめ細かい絹の肌が、堂々と曝け出されている。
  安物のポルノ女優、あるひ優、である。
  すこしやせぎすな身体、とってつけたようなすいか大の胸。エアーコンディショナーの音が大きく聞こえる。店内は静まり返っている。
  あるひ嬢を取り囲んでいるのは、7人の裸の男たちと、4人のカメラマンだった。

  まだ、世界は終らない。北の独裁国家からの長距離ミサイルは発射されることなく大切に仕舞われていた。日出る国よりの外交圧力と経済法律による制裁も、北の国家にはさして被害はなかった。むしろ、麻薬の取り締まり強化を周囲の各国が行ったことによる、不法な収入源の減少の方が痛手だったようだ。
  
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-15 06:15

うそ日記初日

  今日はセックス&ドラッグ&ロックンロールだぜぇ、いえぃ。

  
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-14 18:42

・・・

  もう生きていてもしょうがないようなきがして。なんかもういいや。いいや、もう。

  
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-14 18:31 | 携帯・その他

☆ひとつ。

  今日のエキサイト占いはかんばしくない。
  やふぅも。やじうまもあんまりよくない。
  トースト一枚を珈琲で平らげた。
  ひらいけんをPCに憶えさせた。
  こんなぼくはなにができるのかな。
  運試しに競輪?それじゃあんまりだ。
  バイ田レィチィが溢れているのなら、どこかへお出かけいたしますか? どこまで?
はたして腰がよくないのに自転車でまた痛めたりしないのかな。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-13 09:35

いわゆるひとつのもの

  静かな住宅地に雪が降ると、大慌てで服を着込んで外へ飛び出す子供達だ。
  いわゆるひとつの展開は、暗闇に飛び出して車に撥ねられて死ぬ子供のイメージ。
  ひとつの物語では、子供は用水路に落ちて溺れてしまう。当然のようにその溺れた子供は生きては還らない。そういうふうに出来ているのが、いわゆるひとつの物語なのだ。
  けれども、ほとんどの日常では、家を一人ないしは少数で飛び出して遊びに出た子供らは元気な姿で、あるいは疲れ果てて戻ってくる。ちゃんときちんと自分で息を弾ませて帰ってくる。不幸なイメージを膨らませてしまうのは作者が悲しいニュースを見聞きしたせいだ。それらは地方版の三面記事にも載らないような、毎日日本のどこかで必ず起こっている不幸のひとつだ。
  これでも作者がまだフィクションを描こうと思っているのだとすれば、彼は傲慢でありどうかしている。そうだろう、そうでなければ、静かな住宅地に降り始めた雪のことから、こういった話の始め方をするのはくるっている。
  ちなみに。季節はそろそろ春なのだった。三月の十日だというのに、中国地方はもとより、鹿児島でさえ今宵は雪が降り、明日も明け方から積もる所もありそうだと天気予報官が予想する。
  雪が五感をくるわせたのだろうか、変質者の誰かが悪いことをしたがってうずうずしている。
  静かな住宅地はある意味では危険な区域であることを、子供や親たちは知っておいたほうが良い。
  ある別の展開を押さえておこうか。その流れでいけば、塾帰りの子供が連れ去られる。冬の閉めきった家家では、子供が咄嗟に鳴らした非常ブザーのアラーム音など、救急車ほどの通知には程遠く、秋の鈴虫よりも小さく感じられる。
  ただ、果たして悲観的な悲しいこういった事件を、どういう切り口で取り上げれば作者なりの小説に成りえるのかは、いまの作者には考えもつかない。
  それはつまり、作者の思考放棄に等しい。この作者はばかなのか。自ら書き始めておいて、現場を放棄しよう、そればかり狙っているのではないか。
  いわゆるひとつの長嶋さんか。しかし、天然者ほどうそ臭いことに世間は敏感であろう。長年の垂れ流されていたテレビメディアのプロパガンダが、確実に視聴者の深読みを教育したわけだ。民放万歳。低俗番組万歳。いまだかつて国会中継が野球やサッカーやオリンピックよりも視聴率で上回ったことなどあったかい。
  教えてください。他の展開によれば、浚われた小学生が、反対に誘拐犯を刺し殺して逃げてしまった、つまりは返り討ちを成功させたというのです。どんな小学生なのだろう。空手を習っているからといって、非常時に素人考えで動けば逆に命を落とすのが定石だというのに。余程普段からそういった誘拐事件に敏感であり、防衛術について考えていたのか、それとも、自分が狙われる予定があったとでもいうのか。
  誰も小説のことなど本気で考えない。正確には、ほとんど考えていない。批評家でも編集者でもアマチュア作家でもなく、ただの一般の好事家であり読者であるのなら、推理小説のことだけを考えながら暮らすことは不可能だ。
  ある小学生誘拐事件を題材にした復讐の物語を読んで、重箱の隅をつつくような読み方をする人も読者の中には多少はいるだろう。けれども、そのただ一篇の作品についてだけ、執拗に読み直しては粗を探すような人間は、ある意味では変質者だと思われる。少なくとも作者にとってはそういうものだ。
  いわゆるひとつの物語。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-12 19:51

kozo風に。

kakiこんだ言葉も 拒否されれば 風と同じ

 流されて 溶け込んで 見えなくなる

 記された思いも ただあるだけ

  

 疑ったぼくときみと 探りあい もうたくさんだ



 しけこんだホテルも 分からない 忘れてる

 飛ばされて 酔いしれて 見えなくなる

 メモした誓いも 消えてった



 慰めたぼくときみと 迷いあい 遭難したのさ

utagatta ぼくときみと 探りあい 遭難したんだ

[PR]
# by derikayuki | 2005-03-12 18:15 | いわゆる詩

再会運

  うーん。
  逢いたい人に再会するのならばいいのだけれど。
  顔も見たくない他人にあってしまうのなら怖いなぁ。


  Sから電話があってPARCOで会った。
  PCショップとdeODEoを回って、紀伊国屋でばったりO君とそのツレを見かけた。
  なんて偶然。再会運とは、これだったのかい占いちゃん。

  なあぁんて、実は午前中にばったり自転車で走ってて昔の知り合いにすれ違ってしまったのですよ。おそらく人違いではないでしょうよ。
  そうでもいいけどさ。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-12 10:38

tumarann.

 つまらん。うんざりだ。
 もういいや、ねよう。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-12 09:33 | 携帯・その他

nanimonai

いきていてもなにもないようなきがしてしまうのだがなぜだろうか。

 
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-12 00:07 | 携帯・その他

しかしなぜに

  安物の飲み物の宣伝に出演しているタレントが果たしてその飲料を飲んでいるのかという浅はかな問いかけをしてみるテスト。
  
  SUNTORYでは、優香は「カロリ」、バツイチおばちゃんが「ダイエット生」。
  サッポロでは、吉田秀彦が「ドラフトワン」。
  
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-11 20:20

horiemo-nn

ほりえもーん。このまま勝ち逃げできましゅか?

 ・・・・・・・・・・・・・・。
 あほな書き出しはおいらの得意技。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 堀江社長さんを「ほりえもん」と呼ぶと、親しみやすくきこえますね。
 ・・・。
 無言をあらわすこともないんじゃないか。
 。
 丸だけってのもどうかと。そう。改行もしなくてもいいと。いっそ丸も書かないでいこうと思う次第なのだが如何かと聞いたところでここにはわしひとりしかおらんのじゃぁーわかったかーってひとりでつっこむことがイコールのりつっこみというものなのでせうか教えてくださいえらいひと、いやまちがっても逮捕されたえろいひとに訊いてはなりませぬと書いておく。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-11 20:16

01

舌を衝く酸味と苦味
 今月号では行けなかった私の体
  だからアルコール5%に逃げてる
 そのまえにあなたにケイタイからメール
  きのうあなたをネタにしたのはナイショ

 もうカーテンは諦めて旅にでようかしら

  歌詞カードも一緒にご返却下さい
 私はどこへ返せばいい? 
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-11 16:11 | いわゆる詩

春らしくなってきた

  さっき柳田久美子の歌詞をメモ帳に書き込んだ。
 たまには彼女みたいに当たりがあるからレンタルはやめられない。

  特売品を買いに出かけよう。
 腰は痛いけど、これだけは買おう。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-11 12:42 | 携帯・その他

dekaketayo.

でかけたよ。

 
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-10 20:46 | 携帯・その他

ほんとかな?

  今日は運命的な出会いがあるとか書いてあったのがヤッホィ占い。そんなものはあるわけないだべさと思っているこの時間。今日会うはずだったおさなじみから仕事になったというゴメンメールが届いてた。あー、忘れてた洗濯物でも干すか。
[PR]
# by derikayuki | 2005-03-10 11:26